Welcome to Yamaguchi Lab.

Nuclear System Safety & Design Laboratory

Research content/研究内容

コンピュータ・シミュレーションとシステム工学を基礎とし、環境に調和した先進的なエネルギーシステムの統合デザインや安全性評価、
バーチャル・エンジニアリング技法の応用に関する研究と教育を行う。

渦形成
円柱まわりの流れによる渦形成の様子

計算科学研究

計算機シミュレーションにより、複雑な現象を解明したり目に見えない測定できない現象を調べモノの理を探求します。


システム工学研究

人間や環境と調和した、バランスのとれた工学システムを創生する研究を行います。


統計科学的意思決定の研究

人間や社会と調和した工学システムの構築のために、工学システムの評価と意思決定の研究を行います。

研究室のテーマ

・新しい工学技術を用いて、人類の生存基盤である環境に調和した量子エネルギーシステム構築のための研究を行う。
・豊かな社会の実現に貢献する、私たちの暮らしと調和する安全なエネルギーシステムのリスク評価とマネジメントに関する研究を行う。

研究内容

・エネルギーシステムの確率論的リスク評価の研究
・次世代原子炉のシステム設計・安全研究
・複雑現象を解明する計算科学研究
・カタストロフィックリスクと不確かさに関する研究

渦形成

研究の方法

・システム工学技術
・計算科学技術(数値シミュレーション)
・統計科学技術
・確率論的アプローチ

1.安全と安心の工学:リスク情報に基づく安全に係わる意思決定方法論の研究
2.革新炉の研究:高性能革新炉の設計のための伝熱流動研究
3.複合事象の計算科学:マルチフィジックス問題の数値シミュレーション研究
4.不確実性のもとでの予測:経験を反映させた現象予測モデルに関する研究
5.地震や津波のリスク:自然現象に対するシステムの安全性を評価する方法
6.福島第一原子力発電所の廃炉のリスク評価研究


Member

山口研究室のメンバーの紹介です。
東京大学の大学院である原子力国際専攻の学生ほか、
システム創成学科、留学生、社会人など個性豊かなメンバーの経歴や業績を掲載しています。